2021年4月15日(第2039号)/大手ハウスメーカー各社の2020年度戸建受注、悪化へ=主要各社軒並みマイナス、「宣言」の影響色濃く

お知らせ
4月22日付の新聞発行は休刊とさせていただきます。次号の発行は4月29日付となります。【編集部】

主なトピックス
積水ハウスの「スマート・イクス」3ヵ月半で受注1千棟/MUJI HOUSEがUR都市機構と連携協定、団地全体をリノベーション=多層年代におけるコミュニティーを形成/美和ロック、顔認証電気錠の商品化検討=セキュリティ向上で、早ければ2020年度下期に/環境省、ZEH化支援事業=21年度は5月開始に/ダスキン実態調査、除菌・最も大変な場所は「床」=「コロナ環境下での家庭内の衛生管理実態調査」

連載
コラム「ひと」=TOTO機器水栓事業部機器水栓開発第一部機器水栓開発一グループの酒井智美さん/新たな地域工務店を目指して(15)アトリエさんかく・谷口恋/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=310/注目の助成金=82(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=85日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
主要住宅企業11社の2021年3月受注速報、マイナス3社に減少/LIXIL、最大規模の生産拠点に太陽光=5メガワット、使用電力の100%再エネに向け/サンゲツ、「抗ウイルス壁紙」発売=グリーン住宅ポイント制度にも対応/東京建物、都心型MaaSの実証実験/住宅金融普及協会、住宅ローンアドバイザー養成講座の募集開始=コロナ防止でオンラインのみ/21年3月受注詳報、戸建てプラス7社に増/プレハブ住宅コーディネーター(PHC)試験成績優秀者/積水化学、ハイム50周年記念賃貸、ニューノーマル対応/大和エネルギー、大阪府・市の再エネ切替支援事業者に/東京ガスと野村不Gでエネルギ供給の新会社/東京建物など、プラリサイクルの実証実験、ブリヂストン本社で/ナイスが団地管理事務所棟を施工、防災拠点としての機能も=45分準耐火や耐震等級2を採用/ケイアイスター不動産が「ミツカルPro」を開発=AIを活用した仕入れシステム/ケイアイスター不動産、規格型平屋注文住宅「IKI」で100%国産材仕様に/三栄建築設計が自社オーナーをサポートするWEBサイト「メルディアオーナーズクラブ」をオープン/リノべるが「買取保証サービス」を開始=中古住宅の価値を見える化/日本木造分譲住宅協会が発足、国産材の利用促進と「脱酸素」を目指す=理事長に小池氏が就任/大手住設・建材メーカー入社式トップあいさつ、大建工業の億田正則社長=「歴史と信用築く一員の自覚を」/住友ゴム工業、「ミライエ」訴求動画でPR=熊本地震から5年、Youtubeに/クリナップ、ショールームアドバイザーに新制服導入=〝明るく華やかに〟/積水化学工業、塩化ビニル管・塩化ビニルライニング鋼管を値上げ/国交省、最高300万円を補助=長期優良化改修の募集開始/住宅金融支援機構、マンション管理向け債権の応募開始=19日から、抽選制度は廃止/東日本レインズ調べ、3月の中古住宅流通=2ケタ増で過去最高を更新/国交省、サステナブル木造先導の公募開始=公募は10月まで/2月の住宅投資予定額、持ち家1戸あたりは2302万円/住宅金融支援機構、フラット35Sでレッドゾーンを対象外に/マンション管理業協会、独自に管理評価=高経年ほど低ランク/家賃債務保証保険=保険料率を10%に引き下げ、コロナで◎/12月の既存住宅販売指数、116・4 他

決算
ノダ21年11月期第1四半期

人事・機構改革
大和リビング/大和ハウスリフォーム/大和情報サービス/大和リゾート/トヨタホーム/ミサワホーム/東急Re・デザイン/三井ホーム関係会社・ハウジングパートナー

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)