2020年6月18日(第1999号)/タカラスタンダード、社内システムキッチンの組み立て・物流のあり方変更=主要物流倉庫で半製品化、物流費対策や資金効率向上で | 住宅産業新聞

2020年6月18日(第1999号)/タカラスタンダード、社内システムキッチンの組み立て・物流のあり方変更=主要物流倉庫で半製品化、物流費対策や資金効率向上で

主なトピックス
旭化成ホームズ、富裕層向け邸宅第2弾「ラウムフレックス」=円柱とアーチ天井を新提案、普遍的デザイン追求/ビルダー各社がリースバック事業に参入、シニアマーケット拡大など背景に/サンゲツ、長期ビジョン「DESIGN2030」と新中期3ヵ年経営計画「D.C.2022」策定=経営目標とSDGsを関連/国交省が独自調査=住まい選び「災害危険性」を重視、ハザードマップの公表遅い自治体/積水ハウス・住生活研究所、「在宅中の家での過ごし方調査」の結果公表=家で幸せに過ごすための暮らしのコツは女性の家事負担を減らす「共存と両立」など5つの新ライフスタイル提案/断熱・遮熱特集

連載
コラム「ひと」=住宅金融支援機構経営企画部広報グループ副調査役の池森萌子さん/これからの木造建築のつくり方=22(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/木造ハウジングコーディネーター目指せ!木造住宅のスペシャリスト=68/注目の助成金=56(ナビッと社長 福井泰代)

掲載記事一覧
積水ハウス、賃貸手続き一元化、ブロックチェーン企業間情報連携で=2020年度中に実用化/岐阜造園、積水ハウスと資本提携=第三者割当増資で2億円、調達資金は採用・教育に/主要住宅企業10社の2020年5月度の受注速報値、13ヵ月連続で前年割れ/JKホールディングス、事業の相乗効果狙い井田商事を子会社化/積水ハウス、東北ミサワ、トヨタホームの3社共同分譲=全82区画、福島市八島田で販売開始/住友林業の豪州子会社、国内ナンバー1の住宅メーカーに=ユーザーサポートなどが高評価/トレンドナビ】大和ハウス工業のIoTコンセプトハウス・下=先進機器で弾む会話、シェアする大型ディスプレーで空間再定義/20年5月の受注詳報=1棟単価上昇もマイナス基調/三菱地所ホーム、エアロテック25周年キャンペーン=記念小冊子発行、ウイルス除去機能無料搭載など/アネシスグループ「アネットハウス」、ネットで家づくり加速=検討期間短縮や価格割安に/七呂建設が提案・販売する「書斎ダイニング」、〝ウイズコロナ〟で問い合わせが急増/クリエイト礼文がユニオンテックと業務提携、建築マッチングプラットフォーム「クラフトバンク」をFC加盟店に導入へ/グローバルベイスのリノベーションマンション、仕入れ件数が4千棟突破/一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会、新会長に大建工業社長の億田正則氏/一般社団法人リビングアメニティ協会、TOTO会長の喜多村円氏が新たな会長に就任/LIXILグループ、LIXILビバをアークランドサカモトへ譲渡=メーカーとしての基軸事業に経営資本集中で/国交省、建築士IT重説で社会実験、将来的な本格運用の検討へ/19年度建築物リフォーム・リニューアル調査報告、住宅工事分1割減の3兆5千億円/5月の中古戸建住宅流通、成約件数2割減、東日本レインズ調べ 他

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)