2020年6月11日(第1998号)/住生活基本計画、見直し議論進む=災害リスク地域居住世帯が全世帯の4分の1、移転・住み替えを議論に | 住宅産業新聞

2020年6月11日(第1998号)/住生活基本計画、見直し議論進む=災害リスク地域居住世帯が全世帯の4分の1、移転・住み替えを議論に

主なトピックス
トヨタホーム、愛知大学跡地で288区画の大規模分譲=サーラ住宅、PLT傘下の2社も参画、「人と社会がつながる街」へ/アンドパッドが建築現場の〝三密〟を避けて安全を確保=従業員・顧客の満足度向上へ/YKKAP、新製品紹介のWebサイト「PRODUCTS PARK 2020」開設=展示会の代替とプラス・アルファになるサービスを提供/国交省、建設工事工期の基準策定進む、住宅分野向けの項目も/住宅生産団体連合会の2020年度第1回戸建て業況調査、4~6月の見通し悪化

連載
コラム「ひと」=大和ハウス工業住宅商品開発部グループ長の山内幸治さん/これからの木造建築のつくり方=21(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=273/注目の助成金=55(ナビット社長 福井泰代)/ネット追客の成功法=73(㈱追客力代表 曽根田太郎)

掲載記事一覧
YKKAP、「住まい方の変化」「換気」「抗ウイルス」「非接触」などの要素満たすビジネス立ち上げ視野に=ウイズコロナ・アフターコロナで/アールシーコアが新中計策定、収益性の回復目指す/アイカ工業、抗ウイルスメラミン化粧板「アイカウイルテクト」がネココロナに効果=「新型も大差なし」と推測/ダイキン工業、換気や空気質の疑問・困りごと解決サポートで「おしえて空気ナビ」と「空気の相談窓口」/パナソニックホームズ、全9回のウェブセミナー=住まいづくりに役立つ情報発信、オンラインで取得意欲醸成/【トレンドナビ】大和ハウス工業のIoTコンセプトホーム・上=「新しい日常」を想定、非対面の意思疎通にも対応/木住協が定時総会開催、リフォーム支援制度見直し/LIXIL住研がリフォーム商品を一新、新築提案で培った「空間提案」を生かす/ケイアイスター不動産が採用コンサル事業展開で新会社を設立/クリエイト礼文が建設したモンテディオ山形のクラブハウスが完成/野原産業の新社長に髙阪氏/ノーリツ「毎日グリル部」、LINEで気軽に〝料理のひきだし〟増へ/LIXIL、9月1日受注分から住宅用建材製品の一部で希望小売価格を値上げ=2020年に入り2回目/YKKAP、標準仕様比1・5倍の耐風圧性能を備える木造住宅用シャッター「耐風シャッターGR」発売=台風対策で開口部提案強化/三協立山・三協アルミ社、デザインとカラー充実の引き戸「ファノーバSD」発売/アイカ工業、メラミン化粧板抗ウイルスタイプ「アイカウイルテクト」が虎の門病院に採用/LIXILグループ、オンラインショールームを説明=瀬戸社長「いい驚き」と感想/住生活基本計画の見直しで、団体が「需要変化」と意見/住宅金融支援機構、19年度リ・バース60の申請・実績が大幅増/経営事項審査の期限延長、コロナ影響で/19年度の「安心R住宅」流通1424件、市場での普及進まず/全宅連、コロナ防止対策、チェックリストを公表/住宅金融支援機構、コロナの相談件数2265件、返済方法変更も/ダイキン工業、専用のスマートフォンアプリとドップラーセンサーデバイスを組み合わせたルームエアコン型見守りシステム「Daikin Support Life(ダイキンサポートライフ)」発売/全宅連、理事会で賃貸業の自由化反対・阻止を決議 他

決算
積水ハウス21年1月期第1四半期連結/エヌ・シー・エヌ20年3月期連結/アールシーコア20年3月期連結決算

人事・機構改革
ミサワホーム/三井ホーム

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)