2020年6月25日(第2000号)/2019年度大手住宅企業ランキング、総販売首位は大和ハウス工業、PLT3社合算で戸建てトップ=総販売戸建て、2位積水ハウスが肉薄 | 住宅産業新聞

2020年6月25日(第2000号)/2019年度大手住宅企業ランキング、総販売首位は大和ハウス工業、PLT3社合算で戸建てトップ=総販売戸建て、2位積水ハウスが肉薄

主なトピックス
積水化学工業、エイビンク・アドバンス認証を取得=単独企業では初、SDGs意識したまちづくりが高評価/中央グリーン開発「東京5LDK@練馬光が丘」の間取り提案が好評=見学予約状況の可視化システムも構築/クリナップ、賃貸対応強化でコンパクトシステムキッチン「コルティ」を拡充=「フラット対面」や「スライド収納タイプ」、配管スペース拡張可能なオプション配管スペースも/国交省、偽装一人親方の対策議論で検討会新設

連載
コラム「ひと」=ケイアイスター不動産総務部総務課の岩渕亜依さん/注目の助成金=57(ナビット社長 福井泰代)/これからの木造建築のつくり方=23(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=274/夢創造 住の新世紀=125(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)/人を幸せにするIoTスマートハウスとは=5

掲載記事一覧
一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会、住宅性能表示制度に「健康」「防災」「災害」作成の取り組みを開始=2020年度事業から/クックパッドが住宅・不動産領域の第3弾事業、「たのしいキッチン住宅 おうちリノベ」開始=キッチン軸のリノベ、持ち家ユーザーが対象/タカショー、WEBショールーム開設、動画でエクステリア製品を紹介/YKKAP、非接触ドアオープナー「レスタッチ」を提供=ノベルティ品のほか、アンケート回答者にも抽選で/【トレンドナビ】旭化成ホームズ・ラウムフレックスモデル棟=大空間に映える新様式/【トレンドナビ】旭化成ホームズ・ラウムフレックスモデル棟=大空間に映える新様式/住友林業・SDGsの169ターゲットの日本語化に協賛=木材利用循環伝える出張授業も/住宅展示場協議会調べ・20年5月度の来場者組数、2ヵ月連続で7割減/展示場協議会、4月度来場者組数を修正/三井ホームの20年5月度受注、マイナス30%/ヒノキヤグループ「ZOOON」、「Z空調」の体感施設がオープン/LIRの「ノココタウン」で書斎付き間取りを導入、第10期で4棟販売/ライフデザイン・カバヤが8月からCLT戸建住宅を販売、初年度50棟目指す/大東建託が「住みここち」ランキングを発表、1イは半蔵門・麹町Gに/一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会の2020年度事業、6つの重点課題で取り組み=億田新会長があいさつ文を発表/「LIXILエクステリア ライブ展示会」、視聴者数は約1万3千人=「高評価をいただいた」と/YKKAP、「ソラリア」のテラス囲いの納まりバリエーションに「独立タイプ」追加/ケイミュー、「グランネクスト」の新デザイン訴求=「シンプル」「サンド」「うろこ」/YKKグループ国内AP事業の2020年3月期業績、駆け込み反動減と新型コロナの影響で減収減益/TOTO、「もったいない」環境活動に賛同=節水の大切さ訴求/土地白書、国民意識「土地、有利な資産でない」鮮明=国民の半数近く、過去最多/首都圏白書、健康長寿社会へ、生きがいづくりへの取り組み促す/住宅関連事業者など、IoTなど普及に向けリビングテック協会を設立/5月末時点の次世代住宅ポイント制度実施状況 他

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)