2020年11月19日(第2017号)/積水化学の加藤社長、社会課題解決へESG経営強化=ビジョンで企業価値向上を | 住宅産業新聞

2020年11月19日(第2017号)/積水化学の加藤社長、社会課題解決へESG経営強化=ビジョンで企業価値向上を

主なトピックス
ミサワG参加の東北大PJが日欧の開発事業に採択、高齢者の自立や健康サポートで/エフ・ディー・シー工務店向け営業打ち合わせ支援ツール『プランテーブル』、「言った・言わない」のトラブルを解消/大手住設・建材メーカの上期決算、〝コロナ〟の影響利益面に色濃く=ショールーム休館で大幅な減益/新たな住生活基本計画へ、中間とりまとめ案公表=国交省社整審の住宅宅地分科会、子育て・高齢者世帯支援やテレワーク向け住まいの普及など/TDY、リフォームサイトでバーチャル背景画像を提供=〝十人十家(じゅうにんといえ)〟の空間プランPR

連載
コラム「ひと」=マッコーリーキャピタル証券会社、調査部シニアアナリストの望月政広さん/これからの木造建築のつくり方=42(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=292/ネット追客の成功法=81(㈱追客力代表 曽根田太郎)/注目の助成金=69(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=76日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
永大産業、内装材の最上位シリーズ「グランマジェスト」発売=ハイエンドの強化で/大建工業、日南大建を来年1月から本格生産=LVL用単板の防腐処理などで付加価値/LIXILとトヨタ自動車、モバイルトイレを共働開発=車いす使用者の可能性拡大で/主要企業11社の2020年10月度の受注速報値、プラス8社で1社増/住友林業の光吉社長、上期業績好調で戸建受注上方修正/住友林業、エポスカードと提携しOB客向け会員カード/10月受注、戸建て2ケタ増3社に/大和ハウスなど5社、岡山駅西側に分譲M、テレワーク対応訴求/大和ハウス、流山市と災害一時避難協定、敷地の一部提供/野原ホールディングスがVR展示場の開設支援、「inTOWN Cloud」の受付開始/ファイブイズホームの東松山高坂店がオープン、埼玉県西部エリアに初出店/リノベルが本社オフィスを移転、働き方そのものをデザイン=ショールームもオープン/フィアスホームが神田ホームと加盟店契約を締結/住設建材企業、抗ウイルス仕様の発売・提案続く=朝日ウッドテックやサンゲツ、アイカ工業など/YKKAP、WEB展示会「PRODUCTS PARK 2020」の期間延長=訪問者20万人超と反響好評で/住宅ローン減税の要件緩和=40平方メートル以上を検討、国交省/施工管理技術検定試験の不正防止対策=受検者・証明者ともにチェックリスト提出へ/10月の中古戸建流通、全エリアで増加=東日本レインズ調べ 他

決算
オープンハウス20年9月期連結/飯田GHD21年3月期第2四半期連結/文化シヤッター21年3月期第2四半期連結

住宅産業新聞定期購読のご案内
新聞を定期購読 | アプリ版で購読
見本紙をダウンロード
 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)