アールシーコア、室内を塗装できるログハウスを11月発売 | 住宅産業新聞

アールシーコア、室内を塗装できるログハウスを11月発売

アールシーコア(本社=東京都渋谷区、二木浩三社長)は11月、室内の壁を購入者自らが好みの色で塗装できるログハウス、「BOLLOX(ボロックス)」を発売する。建物価格は述べ床面積105・4平方メートルのプランで1380万円。耐久性・強度は問題ないものの、見た目からローコストで調達が可能な北米産ブルーステイン材(松系統の針葉樹についた虫の影響で青色のシミが一部にある木材)をログ材に採用、品質を確保しながらコストを抑えた。居住者の嗜好を反映できる余地を敢えて設け、新築の住宅販売ながらオーナーの価値観にあった室内空間の創出を演出とする。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)