パナホーム、鉄骨ラーメンの重鉄都市型戸建て「ビューノ」 | 住宅産業新聞

パナホーム、鉄骨ラーメンの重鉄都市型戸建て「ビューノ」

パナホームは、重量鉄骨ラーメン構造の都市型戸建住宅『Vieuno(ビューノ)』を1日発売した。業界最小の150ミリピッチの設計モジュールを採用し、3階から5階建てまで多用途複合で建築可能。最大2250ミリのオーバーハングや2層2方向の勾配架構など、都心の厳しい法規制にも対応できる。

ビューノの重量鉄骨構造は、構造体の接合部に特殊高張力ボルト接合を採用することで、建物全体での高い強度を確保。また、柱サイズ200ミリ角の場合には間口の最大幅7・2メートルのスパンを実現する。自宅専用だけでなく、店舗や賃貸併用住宅プランでの提案を行う。標準価格は3・3平方メートルあたり73・2万円(税込み)からとした。

2011年9月8日付け2面から記事の一部を抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)