ファーストロジック・住宅版エコポイント対応物件の取り扱いを開始 | 住宅産業新聞

ファーストロジック・住宅版エコポイント対応物件の取り扱いを開始

ファーストロジックは、住宅版エコポイント対応物件の取り扱いを開始した。同社が運営する住宅物件の逆オークションサイト「住宅の楽待」の一環として、昨年末に住宅エコポイント特集を実施。今回はこれに続くもので、対応物件を一覧から探すことができるコンテンツを用意した。

対象は①省エネ法のトップランナー基準相当住宅②省エネルギー基準(平成11年基準)を満たす木造住宅──で、昨年12月8日以降に着工し今年1月28日以降に工事が完了、などの条件を満たした物件となっている。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)