TOTO、日本内部統制大賞で最優秀賞を受賞 | 住宅産業新聞

TOTO、日本内部統制大賞で最優秀賞を受賞

TOTOはこのほど、日本内部統制大賞審議会が主催する「日本内部統制大賞(Integrity Award)2010」の最優秀賞を受賞した。3月23日、東京証券取引所東証ホールで表彰式が行われ、張本邦雄社長が最優秀賞受賞企業として「お客様・社会から必要とされる企業であり続けるために」と題した講演を行った。

同賞は、優れた内部統制システムや倫理法令遵守(コンプライアンス)システムを整備し、先進的な取り組みを行っている企業を表彰するもの。

同社のコンプライアンスへの取り組みやCSR活動に対する積極的なコミットメント、CSR活動範囲の拡大・レベルアップと管理・推進体制などが高く評価された。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)