ミサワホーム、作尾専務が新社長に=磯貝社長・下村副社長は退任

ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は3月30日、代表取締役および会長の異動について決定した。磯貝匡志代表取締役社長執行役員と下村秀樹代表取締役副社長執行役員が退任し、作尾徹也取締役専務執行役員が代表取締役社長執行役員に就く。

竹中宣雄取締役会長は会長を退き非常勤の取締役となる。6月下旬に開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決定する。

2022年度は同社の現中期経営計画の最終年度となり、次期中計を策定する年でもある。同社によると、今年度の業績はコロナ禍においても成長を続けており、同社はこの勢いのまま新体制で次期中計を策定し実行するため、今回の社長交代のタイミングとなったと説明している。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年04月05日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)