アイム・ユニバースが屋上テラスに注力した高仕様住宅「&RESORT HOUSE」を展開、快適な住まい追求=在宅時間の増加にも対応

アイム・ユニバース(東京都杉並区、藍川眞樹社長)は、プライベート空間を確保できる屋上テラスが特徴の高仕様住宅「&RESORT HOUSE」を展開。リゾート地で過ごすような極上の時間『リゾートタイム』を過ごせる場所にするというコンセプトのもと、快適で暮らしやすい住まいづくりを追求している。

屋上テラスのほかにも、テレビ、ミストサウナ、ジェットバスを標準装備とした〝くつろぎの浴室空間〟が特徴だ。

コロナ禍において在宅時間が増えているが、多くの人が気になる音や臭いなどについても工夫するなど、「&RESORT」のコンセプトを追求することで快適な住まい空間づくりに注力する。

同社は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県など国道16号の内側や浦添市を中心とする沖縄県において年間で約240棟の分譲住宅を供給。2009年からは、都市型のくつろげる住空間を演出する屋上テラスを標準で備えた「パシレイオン」シリーズをスタートした(現在は名称を「&RESORT HOUSE」に随時変更中)。

2021年09月16日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)