◎リバティホーム、都市型狭小地の施工に強み=地域特有の課題に対応◎ | 住宅産業新聞

◎リバティホーム、都市型狭小地の施工に強み=地域特有の課題に対応◎

リバティホーム(東京都江戸川区、三浦新一社長)は、都市型の狭小地・変形地における提案・施工に強みを発揮している地域ビルダー。本社のある江戸川区西小岩を中心とする半径18キロ圏内で注文住宅を展開している。地域特有の密集地域での建設では、採光・通風をはじめ収納スペース確保といった顧客の悩みを解消する取り組みに注力しており、その点が評価されていることもあって、ここ数年はエリア外からの問い合わせが増加しているという。また創業以来長年にわたって〝地域密着〟を意識しており、「自社責任施工」と「迅速確実なアフターサービス」に取り組んでいるのが特徴。今後も「新築強化」を貫きながらも、大型改修工事へのアプローチも目指していく考えだ。

2020年09月10日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)