ワールドハウジングクラブ、「未来パネル」製造拠点を北陸や中部、九州も=年内に職人紹介サービス、静岡での実棟見学会に約80人参加 | 住宅産業新聞

ワールドハウジングクラブ、「未来パネル」製造拠点を北陸や中部、九州も=年内に職人紹介サービス、静岡での実棟見学会に約80人参加

キット商品を使って建築中の住宅キット商品を使って建築中の住宅

ワールドハウジングクラブ(東京都中央区、横田有平社長、WHC)は年内をメドに、10日に運用を始めた規格型木造戸建住宅キット商品販売のプラットフォーム「HOME I LAND(ホームアイランド)」で扱う商品のメーン資材で、トリプルガラス樹脂窓などを事前に工場で取り付ける「未来パネル」の製造委託先として、東北・北陸・中部・九州の各エリアで2ヵ所ずつ拠点を新設する。

また、12月から職人手配サービスを始める。10日には静岡でホームアイランドの商品を使い実棟を建築している第一建設(富士市、後藤昇社長)の分譲地で見学会を行いアピールした。

2019年10月17日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)