ジブンハウスと日本ユニシス、VR住宅展示場を展開 | 住宅産業新聞

ジブンハウスと日本ユニシス、VR住宅展示場を展開

ジブンハウス(神奈川県川崎市、内堀孝史社長)と日本ユニシス(東京都江東区、平岡昭良社長)は1日、インターネット上での住まい探しを支援するバーチャルリアリティ(VR)技術を利用した住宅展示場「マイホーム マーケット」について、「変わる住宅営業 始まったVR時代」と題する事業発表会を東京都渋谷区の恵比寿ガーデンプレイスで開催した。
同サービスはVR技術を取り入れることで、これまで消費者が図面などでわかりにくかった家づくりを、実感がわくよう体験しながらセミオーダー型の規格住宅を購入できるもの。
将来的には、金融機関と連携した住宅ローン査定や保険加入、他のECサイトなどのプラットフォームと連携させることで、住宅展示場に代わる「住宅ビジネスエコシステム」を中核としたビジネスを計画する考えだ。

2017年11月09日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)