大和ハウス、「生涯現役」人事制度導入へ

大和ハウス工業は27日、中高年層社員へ向けた新たな人事制度を、4月1日付けで導入すると発表した。65歳の定年以降も「嘱託再雇用」の形で継続勤務が可能な『アクティブ・エイジング制度』で、シニア人材の確保と活用を図るのが狙い。
年齢制限を設けていないため、労働意欲があり一定の業績が認められる社員について「生涯現役」も可能となる。さらに、介護が必要な親を持つ社員に親元への旅費の一部を補助する『親孝行支援制度』も導入した。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

あわせて読みたい

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)