LIXILグループ、「フラット35」の取り扱いを本格展開

LIXILグループは住宅金融サービス事業を強化する。まずは、子会社を通じて長期固定型住宅ローン「フラット35」や「つなぎ融資」、リフォームローンなどを取り扱う。工務店の窓口で契約できる「ワンストップサービス」と、審査結果を原則24時間で回答する「スピード審査」が特徴だ。将来的には生命保険などの金融サービスも展開する。

子会社のLIXILホームファイナンス(千代田区神田富山町、金山佳正社長)が、3月1日から「フラット35」の営業を開始する。金山社長は「LIXILグループが持つ豊富な顧客接点を強みに、将来的にはシェアトップを目指したい」と金融サービス事業への意気込みを話した。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)