2020年までに1千店舗、SBIモーゲージ | 住宅産業新聞

2020年までに1千店舗、SBIモーゲージ

SBIモーゲージ(本社=東京都港区、円山法昭代表取締役)は、店舗展開を積極化し、2020年までに1千店舗に拡大する。昨年12月に、対面型店舗「SBI住宅ローンショップ」が全国100店舗を達成。フランチャイズ方式で店舗網を整備し、今年は、さらに100店舗増加させ200店舗を目標としている。

店舗網の整備により顧客のみならず、中小不動産会社や工務店などへの対応を強化。住宅ローンの新規貸出シェアを2015年に10%、店舗数で500店舗とし、2020年にシェア20%、1千店舗を目指すとしている。

2011年1月26日付け8面から抜粋

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)