INAX、3日開催のアペリティフの日に特別協賛 | 住宅産業新聞

INAX、3日開催のアペリティフの日に特別協賛

INAXは、3日に東京・六本木ヒルズで開催される「アペリティフの日(主催=フランス農水省・フランス食品振興協会)」に特別協賛する。

同社は、建築に溶け込むデザインでリビングを広く活用するライフデザインキッチン「グランピアッセ レビラス」や「グランピアッセリュクス」を出展する。ゲート対面という新しいキッチンスタイルで、つくる人とくつろぐ人の快適な距離感を演出する。

アペリティフとは、食事の前にワインなどのアルコール飲料やソフトドリンクとアミューズブーシュと呼ばれる一口ディッシュで、食事をしながらゆったりと会話を楽しむフランスの食習慣のひとつ。フランス食料農業水産省が2004年から、毎年6月第一木曜日を『アペリティフの日』と提唱し、アペリティフを習慣として定着させることを目的に世界各国で開催している。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)