イケア、買い物効率を高めるピックアップサービスを開始 | 住宅産業新聞

イケア、買い物効率を高めるピックアップサービスを開始

イケア・ジャパンは6月1日から、国内のイケアストア全5店舗で『ピックアップサービス』を開始する。

ピックアップサービスは、従来、セルフサービスで行っている商品のピックアップ(倉庫から購入商品を探してショッピングカートに積み込む)作業を、宅配サービスを利用するユーザーに限り一律2990円(税込み)でイケアが代行するもの。

サービス利用方法は、店内のイケアスタッフにピックアップサービスを利用する旨を伝え、購入希望商品を記入したショッピングリストを渡し、注文確認書を作成してもらう。ユーザーは注文確認書をレジに持っていき、商品代金とピックアップサービス料を支払う。その後、注文確認書を宅配カウンターに提示して、宅配料金を支払えばショッピングが完了する。

ピックアップサービスに、個数、重量の制限はない。

同サービスで、商品をまとめ買いする人や一人でキッチンやベッドなどの大きな家具を購入する人、購入商品の持ち帰りが困難な人、女性や高齢者などの商品ピックアップの負担を低減し、効率の良い買い物をサポートする。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)