家電のコジマ、100万円の購入資金を進呈する太陽光普及キャンペーンを開始 | 住宅産業新聞

家電のコジマ、100万円の購入資金を進呈する太陽光普及キャンペーンを開始

家電量販店のコジマ(本社=栃木県宇都宮市、小島章利社長)は、創業55周年を記念して、太陽光発電普及キャンペーン第1弾「コジマの太陽光発電ご購入資金100万円進呈」を実施する。

同キャンペーンは1月23日から3月31日までの期間、クイズに答えて応募した人の中から抽選で、太陽光発電購入資金をプレゼントする。1等は100万円(当選人数2人)、2等は10万円(同100人)、3等は1万円(同1千人)。応募期間終了後に抽選を行い、当選者には4月中旬頃に連絡する。

応募資格は、太陽光発電システム施工可能エリア内の住宅に住む世帯主。同社の携帯サイトやホームページ(http://www.kojima.net/)か郵便はがきで応募する。

施工対応エリアや地域別年間予測発電量などは、同社ホームページで確認できる。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)