三和シヤッター、素早く浸水防ぐ開口部商品 | 住宅産業新聞

三和シヤッター、素早く浸水防ぐ開口部商品

三和シヤッター工業は、洪水や豪雨などの災害時に建物内部への浸水を防ぐ開口部商品「ウォーターガード・防水シャッター」を発売した。

局地的に多量の雨が降る集中豪雨や突然のゲリラ豪雨などが発生した場合でも、素早く短時間で簡単に浸水対策ができる。防水性能は一般的な防水商品の10分の1以下(1時間の漏水量が1平方メートルあたり1・7リットル)を達成した。BCP(事業継続計画)や自然災害への備えとして、主に自治体や鉄道会社、企業などに提案する。

防水シャッターは、アルミ押出形材を使用したパネル式シャッターのパネルを、本体上部に設置した電動シリンダーの圧迫機構で下方向に圧迫することで、パネルと床面を密着させて床からの漏水を防ぐ。

2014年10月02日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)