ナスラック、システムキッチン最上位機種「セスパ」モデルチェンジ

東建コーポレーション子会社のナスラック(愛知県名古屋市、左右田鑑穂社長)は、システムキッチンの最上位機種「セスパ」を6年ぶりにフルモデルチェンジした。

キッチン本体とのコーディネートが可能なキッチン収納庫に、収納ラック付きで収納力を高めた大型収納庫を追加した。キッチンは新デザインのワークトップを採用。キッチンの両サイドのパネルを、ワークトップの素材・厚さで仕上げるゲートスタイル(アイランド型、I型、L型、ペニンシュラ型に対応)も実現する。キッチンを空間として捉え、多様化するデザインニーズに対応する。

同商品は、耐久性が高く汚れに強いステンレスキャビネットを採用した。同社独自技術によるステンレスキャビネット製法で溶接や曲げ加工を省き、コストダウンと強度アップを実現する。引き出し底板は、汚れに強いマットコートステンレス仕様。ゆっくり静かに閉まるソフトクローズ機構も搭載した。

2014年09月25日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)