大建工業=秋葉原ショールームをリニューアル、専門的な情報発信拠点に | 住宅産業新聞

大建工業=秋葉原ショールームをリニューアル、専門的な情報発信拠点に

大建工業は、秋葉原ショールーム(東京都千代田区外神田3―12―8住友不動産秋葉原ビル3階、℡03―6271―7600)をリニューアルした。収納コーナーやペット共生コーナー、リフォームコーナーを新設。新宿のTDYコラボレーションショールーム(新宿ショールーム)との差別化を図り、より専門的な情報発信、提案を行う「機能体感型ショールーム」に刷新した。
収納コーナーは、整理収納アドバイザー1級(ハウスキーピング協会認定資格)を保有する同社のテクニカルアドバイザーが監修した。収納は、同社ショールームを訪れるユーザーからの相談件数が多く、収納物の内容や量はユーザーによって異なる。そこで同コーナーでは、アクリル製の収納製品の展示や収納物の大きさがイメージしやすいパネルなどを活用して、ユーザーに最適な収納製品・収納計画を提案。「実際の商品を見比べて、確認して欲しい」(柴崎茂之同ショールーム館長)として、TVボードは全7種類のうち6種類を展示するなど、同社の豊富な収納製品を一堂に集めている。

2013年9月19日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)