FPコーポレーションが住宅履歴「うちログ」スタート、家具・家電や光熱費情報の蓄積も | 住宅産業新聞

FPコーポレーションが住宅履歴「うちログ」スタート、家具・家電や光熱費情報の蓄積も

ニチハの子会社でFPウレタン断熱パネルを製造・販売するFPコーポレーション(本社=札幌市東区、光村惠範社長)は、住宅事業者・所有者向けに住宅履歴情報管理システム「うちログ」のサービスを開始した。

『資産価値のある家づくり・得体の知れる家づくり』を目指し、新築時の設計図書の記録・参照や定期点検時期の案内、リフォーム時の記録・参照機能、事業者と所有者のコミュニケーション機能など、従来の住宅履歴情報管理システムに搭載されているサービスに加えて、電力・水道・ガスのエネルギー使用量のモニタリング、データ蓄積や、リコールに備えた家具・家電の生産者・販売者情報登録機能などを実装して差別化を図る。

全国約360社のFPグループ加盟の工務店を中心に、初年度300社の事業者登録を目指す。

2011年6月30日付け6面から記事の一部を抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)