日立アプライアンス、配管の自動洗浄機能を搭載したナイアガラ出湯 | 住宅産業新聞

日立アプライアンス、配管の自動洗浄機能を搭載したナイアガラ出湯

日立アプライアンスは、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機水道直圧エコキュート「ナイアガラ出湯」一般地仕様の新製品6機種を10月15日から順次発売する。寒冷地仕様で好評だった、蛇口やシャワーへの給湯配管に、さびにくく汚れにくい「ステンレス配管」や、風呂の追い炊き時に湯が循環する配管には、排水時に管内を水道水で自動洗浄する「ステンレス・クリーンシステム」を搭載して配管内を清潔に保つ。価格は、85万3650円(税込み、標準タンク、容量360リットルタイプ)から。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)