表札で自分らしさを表現、手作りガラス表札キット=ファミリー庭園EC | 住宅産業新聞

表札で自分らしさを表現、手作りガラス表札キット=ファミリー庭園EC

約1千種類の表札をインターネット販売するファミリー庭園EC(大阪府高石市、北川力志社長)は、手作りガラス表札キットの新シリーズ「イリスキット」4色を自社通販サイトで発売した。DIYのものづくりの楽しさを追求しながら、自分らしさを表現できる。

イリスキットは、同社が2007年から発売している手作りガラス表札キットエディシリーズの後継商品。表札としての『文字の読みやすさ』に配慮し、葉や音符などのイラストをアクセントとして配置する。ガラス本体には、エディシリーズとの着せ替えとしても併用できる強化ステンドグラスの型板ガラスを採用した。

ガラスサイズは130ミリ角、ステンレス台座は160ミリ角。色は青やオレンジなど全4色。価格は9800円(税込み、完成品は1万5800円)。

表札作成には温度調整可能なオーブンが必要。ガラス表札の作り方は同社ホームページへ。納期は発注してから約1週間となっている。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)