新日軽、充電に必要な機能を集約した充電ポール | 住宅産業新聞

新日軽、充電に必要な機能を集約した充電ポール

新日軽は、電気自動車や電動バイクなどの充電に必要な機能を集約した充電ポール「チャーリー シンプルポール」を8月2日から発売する。高さ1・4メートル×18センチ角のコンパクトな充電専用ポールで、玄関先やデッキ、カーポート周辺など、さまざまな場所に設置できる。

機能は、電気自動車の充電に対応する200V用コンセント、屋外で家庭用家電が利用できる100V用コンセント、割安な深夜電力で充電できる200V専用タイマースイッチを搭載した。充電ガン用フックや収納に便利な棚板、ポールを埋め込めない場所にも設置できるベースプレートなどのオプションも用意した。

色は、セピアブラック、オールドブロンズつや消し、ペールグレーの3色。価格は9万6800円(電設資材込み)。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)