TOTO、水はけの良い柔らかい『床』をシステムバス「サザナ」に搭載 | 住宅産業新聞

TOTO、水はけの良い柔らかい『床』をシステムバス「サザナ」に搭載

TOTOはシステムバス『sazana(サザナ)』に、クッション層を挟み込んだやわらかい床「ほっカラリ床(ソフトカラリ床の名称変更)」を搭載して8月2日に発売する。使いやすさや清掃性、快適性などの実用性を重視するユーザーのための基本性能を充実させた。

ソフトカラリ床は、2008年に同社の高級シリーズ『SPRINO(スプリノ)』の床仕様として登場。同社が実施した満足度調査(回答数152)によると、回答者の93%がソフトカラリ床に「満足」と回答した。理由として「感触・ソフト感・やわらかさ」が7割を超えていたことから、名称を「ほっカラリ床」に改称してサザナに搭載した。

リニューアルに伴い、壁柄や色のバリエーションも追加(15柄)しており、全32柄の多彩なデザインテイストから好みの浴室選びを可能にした。

気泡を包み込んだ大きな水滴で、水の勢いを保ったまま節水(従来比約35%削減)するエアインシャワーなどもオプションで用意している。

価格は、79万650円(税込み・組立費別、ほっカラリ床仕様の1616サイズ)。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)