トステムが住宅エコポイント申請サポートを開始 | 住宅産業新聞

トステムが住宅エコポイント申請サポートを開始

トステムは3月から、全国のビルダーを対象に住宅エコポイントの申請に必要な図書作成などを支援する「住宅エコポイント申請サポート」とフラット35Sの申請サポートを開始する。

同社は、新築木造軸組工法の戸建て住宅を対象に、専用スタッフによる申請書の作成と登録性能評価機関へのエコポイント対象住宅証明書の発行申込を代行する。また、1999年に制定された次世代省エネルギー基準に関するアドバイスや仕様提案を行う。価格は延床面積150平方メートル未満が9万4500円(税込み)で150平方メートル以上が11万8125円(同)。

同時に、フラット35S申請サポートも開始する。仕様の打ち合わせや申請図書の作成、適合証明検査機関への代行申請などを行う。フラット35S(20年金利引下げ)、耐震等級3、省エネルギー等級4の申請サポートの価格は、延べ床面積150平方メートル未満が18万9千円(同)から。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)