◎輸入木材、価格と納期の厳しさ増す=米国住宅市場や海運など要因◎ | 住宅産業新聞

◎輸入木材、価格と納期の厳しさ増す=米国住宅市場や海運など要因◎

4月以降、国内の戸建木造住宅の構造材に使用される輸入木材の価格と納期に厳しさが増している。

背景にあるのは米国における住宅建築需要の増加と海運物流のコンテナ需要のひっ迫。この状況を受け住宅業界では大手住設メーカーのトップが新築着工に与える影響の可能性に言及したほか、構造材を供給する大手プレカット事業者が受注制限の継続と納期遅延の可能性について取引先に伝達している。

状況の今後については夏前には改善するとの見方もあるが、木造住宅の供給事業者における自社のビジネスモデルに即したリスク管理の重要性が増していることは確かなようだ。

2021年05月13日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)