◎ケイアイスター不動産が平屋注文住宅のオプションで「HANARE」を提案、新たなワークスペースとして◎ | 住宅産業新聞

◎ケイアイスター不動産が平屋注文住宅のオプションで「HANARE」を提案、新たなワークスペースとして◎

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)のグループ会社であるカーザロボティクス(群馬県高崎市、細谷竜一社長)はこのほど、規格型平屋注文住宅「IKI(イキ)」のオプションとして、新たなワークスペースのあり方を提案する「HANARE(ハナレ)書斎版」の販売を開始。現在、栃木県真岡市内にある『ひら家がミレルン!真岡展示場』でモデルハウスを公開している。

住宅から適度な距離感に設置する「HANARE」は、「IKI」と同じ外壁材とすることで統一感のある住宅デザインとなっているのが特徴。平日は仕事場として使用するが、休日は「外出」から「庭出(ていしゅつ)」という考えのもと個々の休日を楽しむ空間として庭の新たな利用法を提案した。

仕様は3640ミリ×1820ミリの規格型であるが、特許出願や意匠登録も行っており、デザインの価値や契約するオーナーの満足度向上も図っている。シンプルなデザインは汎用性も高く、将来的には仮設避難施設や仮設店舗としての活用も可能と考えている。

2021年05月13日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)