◎LIXILグループ瀬戸社長、希望退職プログラム「ニューライフ」の背景説明=「変化先取り」「多様な人材を」と◎ | 住宅産業新聞

◎LIXILグループ瀬戸社長、希望退職プログラム「ニューライフ」の背景説明=「変化先取り」「多様な人材を」と◎

LIXILグループ(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)が10月30日に行った2021年3月期第2四半期決算説明会の質疑応答では、記者側から同日に同社が発表した希望退職プログラム「ニューライフ」について「このタイミングで実施する理由は」「デジタル化の結果生じる可能性がある余剰人員を予め削減しておくということか」との質問が出た。これに瀬戸社長は質疑応答前の決算説明の中でも触れた〝変化を先取りしてやらなければいけない〟〝変化に対応していくにはバラエティーのある人たちが入ってこなくてはいけない〟との主旨で詳細説明を行った。「ニューライフ」導入の背景と質疑応答における瀬戸社長の発言を以下の本文に掲載する。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)