大建工業、4社合弁でLVL用単板の防腐・防蟻加工会社「日南大建」設立

日南大建の新規事業のイメージ日南大建の新規事業のイメージ

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は今月末、日南町森林組合(鳥取県日南町、平田広志組合長)、オロチ(鳥取県日南町、森英樹社長)、越井木材工業(大阪市住之江区、越井潤社長)との4社合弁で、単板積層材LVL用単板の防腐・防蟻処理を手掛ける加工会社「日南大建株式会社」(以下、日南大建、資本金3千万円)を設立する。

会社立ち上げ時の日南大建は所在地をオロチ本社に置く。各社の出資比率と主な担当事業は、大建工業70%・販売、オロチ14%・製造および販売、日南町森林組合10%・原木調達、越井木材工業6%・技術指導および販売。

日南大建では2020年春の竣工を目標に、LVL用単板に防腐・防蟻薬剤を注入するための加工設備を備えた工場を日南町に新設する。

大建工業は日南大建のさらなる展開として「将来的には不燃LVLや不燃木材に関する設備の導入も検討する」と説明している。

2019年03月28日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)