国際福祉機器展、大手住設メーカーが商材出展=LIXIが『ライフアシスト』PR、TDYは得意分野生かし空間展示

東京ビッグサイト(東京都江東区)で10日から12日まで、第45回国際福祉機器展が開催された。

新築戸建住宅を建築・販売する事業者の多くは、主なターゲット層を初めて戸建住宅を取得する若年の住宅一次取得層に設定し、子育てや共働きでの家事がしやすい間取りおよび住設機器をアピールポイントにしている。

しかし、戸建住宅を〝終の棲家〟にすることも視野に購入を検討する施主への提案では、それらが将来の家族構成や身体機能の変化にも対応できる内容とすることが、より求められてくる。LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)と、TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)・大建工業(大阪市北区、億田正則社長)・YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)のコラボレーション〝TDY〟の出展のうち、戸建住宅関連の商材を紹介する。

2018年10月18日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)