【トップに聞く】クリナップ代表取締役の竹内宏氏、「システムキッチン、高級・超高級に本格参入」=業績回復を最重点課題に

クリナップ(東京都荒川区)は18日、4月に社長に就いた竹内宏氏を囲む「クリナップ新社長記者懇談会」を開催した。

同社は2018年3月期に前中期3ヵ年経営計画が終了、4月から竹内新体制のもとで高級・超高級システムキッチン市場への本格参入を軸とする新中期3ヵ年経営計画へと乗り出している。

ただ、その船出は、減収と大幅な減益となった前期業績を起点とする厳しいものだ。竹内新社長は懇談会冒頭の挨拶で営業現場一筋に36年間過ごした自身の経歴にふれ、「やらなければいけないのは、業績をいかに回復させるかだ」と語った。

懇談会における住宅産業新聞と竹内新社長の質疑応答の発言の概要を掲載する。

2018年06月21日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)