日進産業、断熱セラミック塗材「GAINA」販売強化

断熱セラミック塗材「GAINA(ガイナ)」の開発・製造を行う日進産業(石子達次郎社長、東京都板橋区)は、消費増税の影響で5年振りに前年を下回った販売が今年度は回復し、 2014年度比で売上高、販売量とも約20%増になる見込みだ。16年度には実験体感型ショールーム「ガイナスタジオ」を既にオープンした東京、名古屋、大阪に続き、秋ごろをメドに仙台にも開設し提案活動を強化する。とくに内装用途への販売拡大を目指し、住宅関連業者へのガイナスタジオ来場促進を図る。

2016年03月10日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)