三協アルミ、独立式テラス「メニーウェルD」を発売

三協立山・三協アルミ社は、建物の躯体構造を傷めずに設置できる独立式テラス「メニーウェルD」を1日に発売した。建物の躯体構造へのネジ止めが不要で、片側のみの柱とすることで、狭小地でも動線を確保しながらテラスを設置できる。

「新築の家に穴をあけることに抵抗がある」、「建物の外壁や躯体構造などに制約がある」などの悩みに対応した。建物躯体とテラスの間の雨水侵入を防ぐ「すき間カバー」を2タイプ用意。外壁や躯体の状況に応じて選ぶことができる。柱や梁の強度に配慮し、強風による揺れや、積雪によるたわみを軽減した。

価格は16万8200円(税・搬入組立取付費別)。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)