ジェルコが会員研修制度設立、設立30周年記念イベントも

日本住宅リフォーム産業協会(ジェルコ)は16日開催の第6期定時総会で、今年度事業方針の発表と設立30周年記念イベントを行った。また役員を改選、中山信義会長の再任を決めた。

今年度は新事業として、会員向けの研修制度を立ち上げる。制度はリフォーム業務品質および既存住宅現況調査法などを習得する「リフォームベーシック」と、その上位コースで経営管理手法なども学ぶ「リフォームアドバンス」。共に将来の資格制度化を視野に入れる。

2014年5月22日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)