エコ・ファースト協が小中学生対象に、ことわざ募集 | 住宅産業新聞

エコ・ファースト協が小中学生対象に、ことわざ募集

積水ハウスなど、エコ・ファースト企業23社で構成する「エコ・ファースト推進協議会」は21日、全国の小・中学生を対象に『生き物にかかわるエコとわざ』を、22日から7月22日まで募集する。

エコとわざとは、“いろいろな生き物と一緒に生きる”ことを表現する創作ことわざのこと。生物多様性の保全へ向けた意識を、小・中学生から親世代・コミュニティへと広げ、その高揚を目指す。応募は同協議会ホームページ(http://www.eco1st.jp)もしくは、ポスターのQRコードのみ受け付ける。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)