FP社と積水化学、高性能な壁・床断熱パネルを発売 | 住宅産業新聞

FP社と積水化学、高性能な壁・床断熱パネルを発売

ニチハの100%子会社のFPコーポレーションは20日、積水化学工業と共同開発した住宅向けの高性能な壁・床用断熱パネル「ix(イクス)パネル」を発売した。

ixパネルは、FPコーポレーションのウレタンフォームを積水化学工業のフェノール系断熱材「フェノバボード」で挟み込んだ画期的な複合構造商品となっている。

厚みは60ミリと薄型ながら、次世代省エネ基準Ⅱ地域(北東北エリア)対応の高い断熱性能を発揮。さらに、防火性能(30分防火認定試験合格)にも優れている。

ixの由来は、insulation(断熱)+x(未来)の頭文字をとった。

価格は、壁パネルが1平方メートルあたり9600円、床パネルが同1万1400円。従来のFPコーポレーションが展開する断熱パネルよりも安く設定したことで、住宅の一次取得者層の高断熱住宅の需要に応える。販売エリアは、北海道を除く全国とした。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)