19年10月13日実施予定の建築士設計製図試験、最新情報は建築技術教育普及センターのホームページで確認を

ウェブ限定記事

猛烈な強さの台風19号が10月12日から13日にかけて、関東、東北地方に上陸する予報経路を気象庁が8日に発表した。13日は一級建築士と木造建築士の設計製図試験が全国で行われる予定となっており、一部地域では悪天候が予想される。

住宅産業新聞が同試験を実施する建築技術教育普及センターに問い合わせたところ、10月8日午後3時現在、試験延期などの決定はないという。ただし、天気の状況によっては延期などの可能性もあり、「変更などが決まり次第、建築技術教育普及センターのホームページなどで速やかにお知らせします」(同センター)とのことだ。

なお、2014年度の一級建築士の設計製図試験では、台風の影響で沖縄県会場の試験が15年1月に延期された経緯がある。

最新情報は建築技術教育普及センターのホームページへ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)