キッチン・バス工業会が賀詞交歓会、次期会長巡りで“さや当て”も | 住宅産業新聞

キッチン・バス工業会が賀詞交歓会、次期会長巡りで“さや当て”も

キッチン・バス工業会は8日、都内のホテルで『平成22年新年賀詞交歓会』を開催した。

冒頭挨拶に立った、井上強一会長(クリナップ社長)は「韓国に『虎に翼を』ということわざがある。強い虎に翼を与えることでより強くなるというものだ。今年は大いに羽ばたける年になるよう祈念したい」と述べた。
一方で、「会長の任期は1年ということで、今年最初で最後の挨拶」とした井上会長に対し、乾杯の音頭をとった渡辺岳夫副会長(タカラスタンダード社長)は「ぜひ、もう1年」と迫るなど、会長職を巡る軽い〝さや当て〟も行われた。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)