2021年7月15日(第2050号)/ミサワホーム・2030年見据えたコンセプト住宅、シェアオフィス併設で地域に開く=水害対策など強化、持続可能性を追求

お知らせ
7月22日付の新聞発行は休刊とさせていただきます。次号の発行は7月29日付となります。【編集部】

主なトピックス
住団連の第6回環境行動調査、約3割が「SDGs知らない」=情報発信で普及率向上に/ヒノキヤグループ上期受注状況、前年同期比で52%増=Z空調などのオリジナル提案がコロナ禍で購入者のニーズに合致/YKKAP、「性能向上リノベの会」立ち上げ=ビジネスモデルを普及、10月メドに/建材トップランナー制度=基準見直しの議論開始、経産省エネ庁など省エネで、経済的合理性も念頭/ジャパンホームシールド、「熱海市伊豆山地区土砂災害緊急調査報告~地形地質情報と地理情報システムを活用した考察と提言」を発表

連載
コラム「ひと」=三協立山経営企画統括室広報・IR部広報グループグループ長の平下雄一さん/新たな地域工務店を目指して(26)アトラクトパートナーズ代表・福浦祐一/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=319/注目の助成金=92(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=90日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
YKKAP、「APW330」生産強化=首都圏の拡販に向け、埼玉窓工場40%増/相鉄不動産が「グレーシアライフ 上麻生」、コロナ対応ニーズなど反映/日鉄興和不動産、ブランドコンセプト再構築=社内シンクタンクも設立/【トレンドナビ】三井ホームの木造マンション=市販品使い実棟建設、他企業の新規参入に期待/日鉄興和不動産、リブランディングの狙い=「リビオ」約6割が「知らない」/大和ハウス工業、「家事シェアハウス」が子育て支援大賞=子どもの成長、助け合いの精神育む/積水ハウスとマリオット、岐阜・高山に14番目の滞在型ホテル=地域めぐる旅の拠点に/ライフデザイン・カバヤが香川県・丸亀市に初の展示場をオープン/フィアスホームが東京・羽村市にモデルハウスを開設、神田ホームが多摩エリアに初出店/大東建託が熱中症・コロナ対策を実施、現場従事者の健康確保を第一に/飯田GHDがグループ6社の新築戸建分譲で最高等級取得を義務化/ハウスドゥの加盟契約数が700店舗を突破/タカショー、新ブランド「RESONANCE(レゾナンス)」立ち上げ=「住まいと『共鳴』する空間」/TDY、「十人十家(じゅうにんといえ)」に新モデルプラン追加/ハウステック、システムキッチン「カナリエシリーズ」に「ブラックセレクション」/三協立山・三協アルミ社、アルミ構造通路シェルターとして業界初となる柱間隔5メートルを実現した「ファイブフォート」発売/三協立山・三協アルミ社、カバー工法対応「装飾窓」も可能に/資材価格値上げ相次ぐ、ケイミューやアイカ工業が実施/22年度予算の基本方針、グリーン化などに重点/国交省のグリーンチャレンジ、LCCMやZEHを推進/気候風土型住宅の2回目募集始まる、国交省のサステナ建築物事業/ハトマーク支援機構=まちづくりのウェブセミナーを開催、8月4日から/5月の住宅投資予定額、持ち家は5342億円/住宅取得を躊躇する理由=世帯年収で回答に差、住宅金融支援機構調べ 他

人事・機構改革
国土交通省

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)