2020年12月17日(第2023号)/積水ハウス、戸建住宅用の次世代室内環境システム=スマート・イクス、温度変化を最小限に | 住宅産業新聞

2020年12月17日(第2023号)/積水ハウス、戸建住宅用の次世代室内環境システム=スマート・イクス、温度変化を最小限に

主なトピックス
積水ハウス、急性疾患対応PJ実用化へ生活者参加型で/戸建て住宅の購入するきっかけとして「テレワークの実施」が急浮上、受注のピークは夏場に=年明けにも仕入れ棟数が回復し受注回復か/大建工業、抗ウイルス機能「ビオタスク」の対応製品のラインアップを拡充=「ビオタスク」の提案力強化/国交省、長期優良住宅制度普及促進=省エネ評価の仕組みも見直し/ウシオ電機と東芝ライテック、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222」を搭載した紫外線線照射装置2機種を発売

連載
コラム「ひと」=大和ハウス工業経営管理本部IR室IRグループグループ長の関沙織さん/これからの木造建築のつくり方=最終回(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=295/ネット追客の成功法=84(㈱追客力代表 曽根田太郎)/注目の助成金=72(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=79(日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
2020年11月主要住宅企業11社受注速報、プラス7社で1社減/阪急阪神不動産の分譲マンション「ジオ新町レジデンス」、ニューノーマルのライフスタイルの変化に対応=全戸玄関前宅配ボックスの設置やインターネット10Gbps対応/パナソニック、小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービスの実証実験=「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」で/TOTOの「ウォシュレット」、「日本ネーミング大賞2020」家電・ゲーム部門で優秀賞/旭化成不レジ、マンション建て替えに強み、デべと連携も/2020年11月受注速報、戸建て3社が2ケタアップ/住友林業グループ、インドネシア植林事業拡充、15万5千ヘクタールに/東京建物、前橋初の免震中高層M、駅前再開発の一環で/東建不販社長に福居取締役、東京建物/リクルート住まいカンパニー「2020年注文住宅動向・トレンド調査」=コロナ禍で住宅の検討方法やエリア選びの重視点が変化/アールシーコアが集客減を営業効率向上でカバー、オンライン活用の取り組みなどが奏功/アキュラホームが第5回ホワイト企業アワードの「コロナ対策部門」で受賞/ケイアイスター不動産が次世代VR活用などで新会社設立=新しい住宅購入を促進/吉永建設、ソーラー住宅に注力=20年度までに発電量が1千キロワット/時に/TOTO、「コロナ禍における生活意識と行動に関する実態調査」=水回りの意向高く/LIXIL、「リフォーム」7ヵ月ぶりにプラス=10月売上高で/カツデンアーキテック、パーティション「カスタムウォール」に新しいカスタムパーツ「半円ボード」を追加=キャットタワーとしの利用も/TOTO、普及帯ウォシュレットをコンパクト化・「つぎ目無し」に/21年度税制、住宅ローン減税延長=面積要件は40平方メートル以上に緩和/固定資産税額、据え置きに=21年度に限定で/東日本レインズ調べ、11月の中古戸建流通は流通件数が過去最高=入手しやすい戸建てにニーズ/全宅管理、日管協と協議=適正化の教育課程を標準化へ 他

決算
積水ハウス21年1月期第3四半期連結

人事・機構改革
積水化学工業

訃報
長井 貞二氏・全国宅地建物取引業協会連合会理事、全国宅地建物取引業保証協会常務理事、長井住宅工業代表取締役会長

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)