2020年12月10日(第2022号)/国交省、東京の競争力強化を議論=一極集中とセットで | 住宅産業新聞

2020年12月10日(第2022号)/国交省、東京の競争力強化を議論=一極集中とセットで

主なトピックス
ミサワ、ウイズコロナ対応の戸建住宅「シーズンm」、3メソッドで/中央住宅「マインドスクェア ヘリテージ光が丘 つむぎのまち」、旧邸宅の格調を継承=東京都練馬区で分譲地を展開/YKKAP、リフォーム用玄関引戸を刷新し施工性向上やデザイン追加=出荷量は10年前の10倍に/東京の一極集中是正を=国交省、「真の豊かさ」唱え、東京の高生活費示す/TOTOなど「学校のトイレ研究会」、「専門家と考えるパブリックトイレ『感染症対策ブック』」を発行

連載
コラム「ひと」=タカラスタンダード静岡ショールームアドバイザーフロアリーダーの平野政美さん/これからの木造建築のつくり方=45(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=294/ネット追客の成功法=83(㈱追客力代表 曽根田太郎)/注目の助成金=71(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=78日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
JKホールディングス青木社長、下期売上高について減少率圧縮に期待=2021年1~3月の改善予測など理由に/東京建物が日本橋で実証実験、最先端ビル管理システムで=高度化と効率化の効果検証/LIXIL、ジャパンホームシールドをファンドに譲渡=事業ポートフォリオ最適化の一環で/サンゲツ、プロユーザー向けに情報サイト「サンゲツスペースクリエーションパーク」/大手デベが中規模オフィスで実験や提案強化=野村不動産・関西でハイグレード仕様、東急Re・デザイン・デザインが用賀に実証型/調布市が選定、ミサワGを空き家相談窓口に/パナソニックホームズ、大阪に地上14階建ての宿泊施設建築、大阪メトロと請負契約/ポラスグループの分譲契約棟数が好調、4月~11月は前年同期比で126%に/全住協「第10回優良事業表彰」、5部門16プロジェクトを発表=難点地のある土地をプラスに変える工夫が目立つ/住宅デザイン模倣裁判、東京地裁が「意匠権侵害」で判決=アールシーコアの訴えを認め/アフターコロナのキーワードは「クラシゴト改革」=リクルート住まいカンパニーとリクルートキャリアがオンライン発表会/クリエイト礼文「ユニテハウス」、新たに3拠点で展示場開設/大建工業、「壁付けカウンター」やシステム収納「ミセル」向けのオプション部材で「USBポート付コンセントユニット」「ライト」「マグカップホルダー」など発売=在宅勤務需要狙い/LIXIL、経営幹部に初のデザイン責任者=グローバル規模のブランド一元管理で/LIXILグループ、LIXILを吸収合併し商号をLIXILに変更/カツデン、キャットステップ「ネコノマ」のシェルフ素材に「アクリルタイプ」追加/YKKAP、快適な住まいと「窓」の役割紹介=WEBコンテンツ「マドコト~温度・湿度・換気編」をホームページに/帝人、中低層建築物向けに新ブランド「LIVELY WOOD」展開/タカラスタンダード、新築分譲マンション市場における浴室シェア向上を目的にシステムバス製品「リラクシア MP タイプ」投入/パナソニックアーキスケルトンデザイン、「テクノビーム」に高天井対応部材=木造非住宅建築需要獲得で/TOTOが来年2月に洗面化粧台新「ドレーナ」、「陶器製広ふかボウル」や「木目調キャビネットタイプ」追加=〝造作のように〟カスタマイズ/来年度予算平成の基本方針にZEH強化などを提言=経済財政諮問会議/政府、追加経済対策を決定=新ポイント制度や断熱改修推進など/固定資産税据え置き、税制改正大綱に=自民党税制調査会/国交省、CCUS登録者向け無料講習、職長レベルを目指す内容/支援機構のリ・バース60、上半期の利用増加、扱い機関数も2割増/新型コロナ感染症影響で、多くの賀詞交歓会が中止に 他

人事・機構改革
住友林業/大和ハウス工業

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)