2015年4月30日(第1759号)/住改善キャンペーン特集

主なトピックス
パナホーム、事業向けに多層階住宅/新住宅、コスト管理や共同購買で連携/TOTO、トイレ文化を世界に発信/住生活基本計画見直しで論点提示

連載
コラム「ひと」=TOTO総合研究所の橋本博さん/都道府県別着工ランキング=38、神奈川県(住宅産業研究所・布施哲朗)/住宅トラブル対応作戦=52(弁護士・石川利夫)/新しい住まいの法務=5(弁護士・辻美和)/夢創造──住の新世紀」(住宅・不動産ジャーナリスト伊能肇)=72/住宅産業が日本経済を救う(元衆議院議員前参議院議員中村哲治)=5/官公庁・団体行事カレンダー(15年5月)

住改善キャンペーン
住団連トップ「軽減税率」が最大課題/ 政界インタビュー(竹本直一衆院議員・鶴保庸介参院議員)/国交省・安心居住研が報告

掲載記事一覧
春の叙勲褒章、立花トヨタホーム会長が藍綬褒章/トヨタ、パナ、住林の大手3社、仙台の共同PJモデル街区分譲開始/LIXIL、小矢部工場に立野工場のライン移管/ミサワGとKDDI、震災の被災度判定で新S/ミサワホーム、独自のLCPを策定/住まいづくりナビC、検索サイトに「問診票」/ミサワ、南極昭和基地に基本観測棟建設へ/三井ホーム、プレミアムモノコックの「ソノマ」/三菱地所ホーム、リフォーム事業を強化/三菱地所ホーム、「光熱費ゼロモデル」/住友林業、女性目線で開発商品、4つのキーワードで/大成建設H、都市型賃貸「パルコンウィズ」/大和ハウス工業、女性向け防犯賃貸に新手法/住友林業・映画「海街diary」とタイアップ/大和ハウス工業が野球教室に特別協賛/東急不動産とロート製薬が包括的業務提携/Houzz Japan加藤愛子代表インタビュー(下)/日本地盤協会、登録事業者募集を本格化/建築環境・省エネルギー機構、6月から平成27年度気密測定技能者養成講習・試験/SuMiKa、事業者同士のマッチングサービス開始/アイフルホーム、主力商品「セシボ」をフルモデルチェンジ/注目商品、クローズアップ=食器洗い洗浄機/三協アルミ、エクステリア全般を値上げ/大光電機、LEDに付加価値を、3300円ダウンライトも/鶴弥、陶板壁事業立ち上げ/文化シヤッター、2分間で設置可能な止水板/東洋ゴム免震不正新たに90棟を公表/長期優良住宅リフォーム推進事業公募開始/4年で申込件数1万件を突破、東日本大震災の災害復興住宅融資/建設経済研究所が15年度着工予測91万7千戸/住生活基本計画全国計画、多様な居住に対応/14年度フラット35の申請戸数9万5796戸/20分の1超の傾斜で特定空家等と判断、国交省がガイドライン案/14年度認定低炭素建築物実績3976件に/5月1日からSBIモーゲージが「ARUHI」へ/住宅に関する意向データ 2013年住生活総合調査から 上/高齢者住宅業者向けに外部介護Sなどの活用解説

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)