退職後の移住、海外なら「アメリカ」、国内なら「東京」がトップ=オウチーノが調査

オウチーノ(本社・東京都港区)は、50~65歳の男女500名で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に、「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を行った。それによると、「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問に、51・0%が「国内」、19・4%が「海外」、29・6%が「特になし」と回答した。「国内」と回答した人を詳しく見ると、20・9%、が「東京都」、12・0%が「沖縄県」、8・4%が「神奈川県」、7・3%が「北海道」、5・2%が「長野県」と回答した。また、「海外」と答えた人を詳しく見ると、35・7%が「アメリカ」、7・9%が「カナダ」、6・4%が「オーストラリア」、「マレーシア」、5・0%が「タイ」、「ニュージーランド」、3・6%が「韓国」と回答した。

◎退職後に移住したい街ランキング ~国内編~

1位 / 東京都
2位 / 沖縄県
3位 / 神奈川県
4位 / 北海道
5位 / 長野県

次ページに、移住したい街ランキングの海外編と実際に退職後移住を考えているか

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)