近鉄不動産、京都と西宮に旗艦マンション

近鉄不動産は、分譲マンション「ローレルコート京都下鴨」(京都市左京区)と「同夙川北名次町」(兵庫県西宮市)の販売を開始した。

同社『ローレル』マンションブランドのフラッグシップモデルとの位置づけ。〝下鴨〟エリアでは12年ぶりの供給物件となる。

京都下鴨は、鉄筋コンクリート造地上3階建て地下1階、総戸数24戸。第1種低層住居専用地域で風致地区、山並み背景型で美観地区という良好な住環境が特徴。1階に防災倉庫、屋上には太陽光発電システムを搭載し災害や省エネに配慮した設計となった。「CASBEE京都」でAランク相当を取得している。

2014年07月03日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)