積水ハウス東北工場、陶版外壁ベルバーンの製造ライン本格稼働、東日本エリアに供給 | 住宅産業新聞

積水ハウス東北工場、陶版外壁ベルバーンの製造ライン本格稼働、東日本エリアに供給

積水ハウスが、東北工場(宮城県加美郡)の陶版外壁『ベルバーン』の製造ラインを本格稼働させた。

木造住宅「シャーウッド」の高級シリーズ専用のオリジナル外壁で、静岡工場(静岡県掛川市)についで2ヵ所目の製造拠点で、首都圏以東の東日本エリアに供給する。今回の製造ライン稼働で、同社におけるベルバーン生産能力は月間8万平方メートル(従来比60%増)に達する。

ベルバーンは、焼き物ならではの土の温かみや自然の風合いを表現する高い意匠性を備えた。色褪せせず、塗り替えの必要がない。また、年月を重ねるごとに深みを増し、長期にわたり美しさが保てる点が評価され、2012年度のグッドデザイン賞に選定された。

2013年10月3日付け2面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)