パナホーム、PV用のローン設定、売電充当し返済負担軽減 | 住宅産業新聞

パナホーム、PV用のローン設定、売電充当し返済負担軽減

パナホームは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用した、新たな取り組みとなる『しあわせ発電キャンペーン』をスタートさせた。

通常の住宅ローンとは別枠で太陽光発電システム(PV)向けの提携ローンを用意し、年収制限のある30歳代の一次取得層に対し、PV住宅需要喚起を狙う。「全量買取制度の活用が可能な10キロワット超のシステムを搭載し売電分を返済資金の一部に充当することで、PV住宅を買いやすくする」(藤井康照社長)とメリットを訴求していく。

2012年12月20日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)